FX取引の定番勝負! トライオートFXVSトラリピ軍配が上がるのは?

これまでのFXの取引での定番はトラリピでしたが、トライオートFXがリリースされたことをきっかけに、「トライオートFXとトラリピのどちらを選ぶのが良いのだろう?」と考えている方が増えています。そもそも、トライオートFXとトラリピとでは得意とする部分が異なりますのでユーザーの取引スタイルや考え方に合わせて選んでいくのが理想的です。

 

トラリピの特徴を見てみると、特に相場を読む力がなくても良いということ、リピート性のある設定が可能となっているため一度トラップを設置すれば割と放っておいてもOKな部分があるということが特徴ではないでしょうか。ですので、仕事などで忙しくパソコンの前に張り付いていられないといった方でも仕事とFXトレードを両立させやすいわけです。また、FX初心者の方でも利用しやすいというのも特徴だと思います。

 

一方のトライオートFXですが、トライオートFXは基本的に自分で戦略を立て、残りをオートパイロット機能で自動的に行っていくというのが基本的な使い方になってきます。相場が上がる、下がる、レンジのいずれかを判断して、エントリータイプを選択。あとはオートパイロットにおまかせ!細かくセーフティー設定を行うことができるというのもトライオートFXの魅力。リスク管理がとてもしやすいです。

 

また、トライオートFXは裁量が原因でうまく取引ができないという方にこそ真価を発揮します。FXでなかなかうまく利益が上がらないという方は勝ち逃げが出来ていないことが多いです。引き際を見極めるのが難しい、損失が膨らんでしまって結局利益が溶けてしまった!という方はトライオートFXのオートパイロットで利確や損切りを確実に遂行することができます。

 

結局トライオートFXとトラリピのどちらを選ぶのが良いのかというのは、相場を読む力があるか、相場を読む気があるのかというのが大きな点になってくるのかなという気がします。トライオートFXは完全自動売買ではありませんので、裁量FXをしていた人が「こんなツールがあった!」と喜ぶようなFXのシストレツールだといえます。


このページの先頭へ戻る