トライオートFXで利益をあげるための5つのポイント

トライオートFXを使ってFXで利益を挙げていきたい!という方のための攻略ポイントをまとめてみました。基本的なものから実践的なものまでいろいろな攻略がありますので確認してみましょう。

 

通貨ペアの攻略

トライオートFXを利用する場合、最初に重要となるのが通貨ペアになります。ある程度FXに慣れている方ならなじみの通貨ペアを選ぶのも良いですが、トライオートFXの特徴であるオートパイロット注文を利用すれば上昇相場にある通貨ペアを選択するのも良いでしょう。収益をアップさせるためには攻略できる通貨ペアが多いほうが有利です。

 

エントリータイプの攻略

トライオートFXには基本のエントリタイプ「上昇」「下降」「レンジ」があります。これらのエントリータイプの特徴を把握し、場合によっては複数組み合わせることによってより戦略的なトレンドを実現することが可能です。安定した収益、さらなる収益を求めるのであればエントリータイプの攻略は必要不可欠。

 

価格変動幅の攻略

トライオートFXでエントリータイプを選択するときに「25日間の変動幅の平均」を表示しています。もしもこの変動幅と選択したスタイルの適性が悪い場合は「相性が悪い」といった風に表示してくれます。これらを参考にしながらどのような組み合わせでトレードを行っていくのかというのも攻略の鍵の1つとなっています。

 

セーフティ設定の攻略

トライオートFXの特徴の1つがセーフティー設定が強いという点があります。セーフティー設定をすることによってオートパイロット注文を停止することができるようになります。FXでのトレードを行う上で必要不可欠なリスク管理に直結してくる部分ですのでセーフティー設定はより慎重に行うようにしましょう。

 

仕掛けを考える

トライオートFXはいくつかの「仕掛け」を作ることができるようになっています。ある程度はデフォルトで用意されていますし、他人が紹介するような仕掛けを利用するのも良いのですが、オリジナルの仕掛けを考えるのもトライオートFXでのトレンドの醍醐味の1つ。よく利用されている仕掛けとしては大きなトレンドが発生すると予想される場合に使える仕掛けや、広範囲のレンジ相場に対応する仕掛けなどがあります。仕掛けについては調べるほど次々と出てきますので、自分にとって相性の良さそうなものを探してみるのも楽しいです。


このページの先頭へ戻る